スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村
ランキング参加中。
応援クリックをもらえたら嬉しいです。

スポンサー広告 | edit | page top↑

皆さんの想い

まだまだ辛いです。
辛い気持ちを引きずりつつ、会社に行き
そして淡々と家事をして、1日が終わります。

朝は、ファイくんがいた時と同じように新しい牧草を入れて
お水を替えています。

ケージの前のカーペットはファイくんのスペースでもあり、
撫でてあげる時に私が座るスペースでもあったので
今でもそこにストンと座り、ケージを眺めたり、
お供えの牧草の匂いをかいでは懐かしんでいます。

ふわふわのファイくんではないけれど、
お骨の入れ物をナデナデして話しかけています。
ファイくんのぬくもりが恋しいです。
生きるものは、魂と体が揃ってこそ生命体なんだなあ。
と、なんとなく思います。

昔、愛猫が旅立った時も
しばらくぬくもりが恋しい日々が続きました。
あの時は私も若くて、無知だったので、
供養もあっという間に終わってしまい、
お骨を引き取るという事もなんだかわからず、
合同埋葬してそれっきりでした。
本当はお骨を引取りたかったんですが。

ファイくんが火葬するまで2日、間が空いてしまったのですが
眠っているファイくんもそれはそれは可愛く、
白雪姫のように、生き返るのではないかと思ったほどです。
手放したくないとさえ思いました。

ファイくんを火葬して下さった所はとても丁寧で、
火葬する前にもずいぶんと長い事お別れの時間を下さり
心ゆくまで撫でてあげてくださいと言ってくれました。
『迷わずにお月様行くんだよ』
『今まで有難うね』
と、色々声をかけてあげ、次女が書いた手紙は
ファイくんの前足にはさんで下さいました。

ファイくんがいなくなって、あっという間に
10日が過ぎてしまったなあ。
これでも、少しだけ気持ちも落ち着いてきました。

ファイくんのためにお花を手向けてくださったり、
メールを頂いたり、こうしてブログへコメントを下さったり。
ファイくんの追悼記事を作って下さったウサ友さん方。
そしてそこから訪問してくださった方。
一緒に悲しんでくださった方。
色々な方のお気持ちを頂き、とても暖かい気持ちになりました。
1つ1つ読ませていただきました。

ファイくんが迷わずにお月様に行けたか心配でしたが、
先輩ウサギさんもたくさん迎えてくれていると、
きっとファイくんを導いてくれていると、
そう思えるようになりました。
励まして下さって本当に有難うございます。

ファイくんを思うとまだまだ泣けてしょうがないのですが、
悲しさを忘れてしまう事より、今はまだ
悲しくてもファイくんの事を思い続けていたいです。

たくさんのコメントを本当に有難うございます。
これから暑い夏です。
皆さん、ご慈愛ください。
そして大事なウサギさん達が
元気で夏を乗り切ってくれますように。

20080714-1
スポンサーサイト
にほんブログ村
ランキング参加中。
応援クリックをもらえたら嬉しいです。

ファイくん | comments (15) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。