スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村
ランキング参加中。
応援クリックをもらえたら嬉しいです。

スポンサー広告 | edit | page top↑

祈り

ファイくんは今、ケージの中で眠っています。
先週の7月2日、ファイくんは永遠の眠りにつきました。

 □ □ □

とても突然の出来事でした。
娘からファイくんの様子を聞き、飛んで帰った時には
既にファイくんは息絶えていて、
それでも少しの望みを持って
長女が一生懸命に体をさすってくれていました。

娘から聞いた話では、
食糞直後にくしゃみのようなものが出始め、
それがいつものものと様子が違い、
その後、急に暴れだしたのだそうです。
食べたものが詰まったような感じだった、と。

私が帰った時は長女がだいぶ拭いてくれていて、
ファイくんの鼻のまわりはキレイになっていましたが、
口の中には食べたものがまだ残っていました。

残っている食べかすを取り出し、
ファイくんが眠ってしまわないように声をかけながら
急いで病院へ向かいました。
もしかしたら息を吹き返すかもしれないと思って。

体は温かく、少しだけ反応しているような気もしました。
でも硬直は始まっていたように思います。
それでも持ち直すかもしれない、そうあってほしい。
そう思い、病院へ向かいました。
いつもはあっという間の病院への道も
とても長く感じられ、とても暑い午後でした。

見た瞬間に、先生は顔色が変わりましたが、
それでも色々と確認をして下さいました。
やはりもう息絶えており、心臓も止まっていました。

 □ □ □

朝、出かける時はいつもと変わらず可愛いかったファイくん。
さっきまでは元気にしていたファイくん。
こんなに突然いなくなってしまうなんて思いもしませんでした。
様々な思いがかけめぐり、上手な文章に出来ません。

お骨になってしまったファイくんは
今でもケージの中から私達を見ている気がしています。
家族もファイくんがいるかのように
『ファイくん、ただいま』
『ファイくん、行ってくるね』
と声をかけています。

今はまだまだファイくんの事で頭がいっぱいなのです。
ふわふわのファイくんはもういない。
シャカシャカとついてくる足音も聞こえない。
ガタガタと牧草を食べている音も。
でも、可愛いファイくんの姿だけは浮かんできます。

あんなに小さいファイくんが、たった一人で
お月様まで迷わずに行けるだろうか。
どうかきちんと辿りつけますように。

 □ □ □

前回のコメントへ、お返事出来ずにすみません。
ブログはやめようかと思いましたが、
ファイくんへの気持ちを打ち明ける場所として
残しておこうと思うのです。

このブログはファイくんが我が家に来る前からつけていました。
ファイくんを待ちわびる自分の気持ちを綴った日記、
そして楽しいファイくんとの日々を綴った日記なのです。
幸せな事、辛い事、ありのままのせておこうと思いました。

ブログをとおして仲良くして下さった皆さん。
今まで本当に有難うございます。
ウサギを飼っている、という共通点は無くなってしまいましたが、
皆さんのブログ、今までどおりのぞかせて下さいね。

ファイくんの辛い時、一緒にいてくれた長女には
心から感謝しています。
とても辛かったと思います。
でもずっとファイくんのそばにいてくれた。
有難う。

今はまだ考えつかないけれど、
いつかまた動物を飼うとしたら、
やっぱりウサギが飼いたいと思います。
ファイくんがウサギの可愛さを教えてくれました。
とても可愛くて、とてもいい子でした。

大好きだよ ファイくん。

20080709-1

有難う。
スポンサーサイト
にほんブログ村
ランキング参加中。
応援クリックをもらえたら嬉しいです。

ファイくん | comments (22) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。